東京天竺とは、文化学院小説ゼミの有志で始めた同人誌。小説やエッセイ、漫画などを掲載。詳しくはカテゴリ『東京天竺1号』『東京天竺2号』ご覧下さい。


by tokyo_tenjiku

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「橙銀河」

More
[PR]
by tokyo_tenjiku | 2010-08-25 12:20 | 勝手にロックンロール
『山椒』池谷薫子

More
[PR]
by tokyo_tenjiku | 2010-08-20 10:24 | 突撃!隣のフェティシズム
「腕がたくさん生えたみたい」

 こんにちは。高橋です。
 こちらを更新する前にツイッターでつぶやきましたが、とうとう私、インターネット、繋げました。
 思えばこんな簡単なことを、いつまでもいつまでも後回しにし、その点において仲間たちにたくさんの不便をかけたことが大変心苦しいです。迷惑かけてすいませんでした。
 人生で初めて僕はインターネットという舶来投網を手にしたよ。
 あとは、ずばぁあっと、大海原に投げ込むだけだわ。
 毎日投げます。
 マグロが捕れるか、大王イカか。たまに油まみれの、白鳥とかをとるかも知らんね。
 そしたら僕は、救ってあげたいね。洗ってあげたいね。

 高橋がここ二週間で読んだ本。
「イニシエーション・ラブ」 乾くるみ /文春文庫
「夜のかくれんぼ」 星新一 /新潮文庫
「歯車」 芥川竜之介 /岩波文庫
「銀の匙」 中勘介 /角川文庫
「サマーバケーションEP」 古川日出男 /角川文庫
「みずうみ」 シュトルム /岩波文庫


 最近、たくさん本が読めるようになった。僕はものすごい馬鹿だから、ものすごい読まなきゃならんのだ。

 来週はACIDMANの楽曲を小説にします。
[PR]
by tokyo_tenjiku | 2010-08-18 16:06 | 勝手にロックンロール

勝手ロックNO.33(乙)

「セピア」

More
[PR]
by tokyo_tenjiku | 2010-08-11 23:11 | 勝手にロックンロール
『隣の席のフェティシズム』アキラオイカワ

More
[PR]
by tokyo_tenjiku | 2010-08-06 14:19 | 突撃!隣のフェティシズム

勝手ロックNO.33(甲)

「模索、はじめました」

 お客さんである、おじいちゃんやおばあちゃんやおっちゃんやらは、
 ぺろりと指をなめて、その指で、
 店員が、これから受け取るお札を、
 お財布から出すけども、
 唾液の付いたお札を受け取る、
 私の気持ちは何模様?            by書店員

 いいのです。いや、そんな大したことじゃないはずです。でもさ、乾いていない部分を触ってしまうとね、ちょっとね。なんかね。なんかあるよね。幾らいくらお預かりしましたと言いながらも、なんかさ、心にあってしまうよね。

 はい、高橋です。
 あとね「カバーおかけしますか?」って訊いて、
「じゃあ、かけます」って、言われるとね、いらっとする。じゃあって何!?
 あ、でもそれは僕だけらしいから。
 みんな言っていいと思う。じゃあかけて。って。

 前々から、気づいてはいたんですが、いったんやるといったことには責任をもちたくもあり、最早意地によって続けています。このコーナー。
 
 先日、ある作家さんの対談を読んで、やはり、といいますか、結局といいますか、
 自分のことなど書くべきではない、という発見が、やってきました。
 (やっと、きました。というべきか)。
 作家(になる人)は、やはり小説なら小説だけで、詩ならば詩だけで、それ以外で、自分から何かを語るべきではないですね。
 もっと神経質に、自分のことを隠そうと思います。
 けれど僕が更新をやめてしまったら、このブログ……。東京天竺は、続けるわけで。
 うーん。
 短い小説を書いていくことにも、疑い、戸惑いながら、それでも意地によって、続けています(あ、いったそばから、ぜんぜん隠せてない)。

 これからは、読んだ本とか、観た映画とかだけ書いていこうかな。
 意味はあるかな?
 まとまっていないままの、
 模索、始めました。


 来週はイエローモンキーの楽曲を小説にします。
[PR]
by tokyo_tenjiku | 2010-08-04 23:08 | 勝手にロックンロール